新BizLabo通信第12号:ITコーディネータ協会フォローアップ研修「イノベーションを起こす!ビジネスモデル・キャンバス(基礎編)」開催しました

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会のフォローアップ研修「イノベーションを起こす!ビジネスモデル・キャンバス (基礎編)」の講師として登壇しました。

 

この研修は、経済産業省推進資格ITコーディネータの登録後3年以内の方を対象にした研修で、3年以内に3講座の受講が義務付けられている研修です。

 

ビジネスモデル・キャンバスは、大手企業ではグループ全体で、中小企業・小規模事業者にとっても、創業や経営革新、事業承継、事業再生といったさまざまなイノベーション創出を促進する場での活用や、公的機関でのセミナーや窓口相談での活用が急速に進んできています。

 

ビジネスモデル・キャンバスを「知っている」「少し使ったことがある」といったステージから「日常的に使いこなしている」「活用してボコボコと新規事業を創出している」といった”ビジネスを創る”ステージへ、移行してきている雰囲気がありますね。

 

このブログをお読みいただいている皆さんも、会社やコンサルティングの現場などで活用する場面が増えてきておられるのではないでしょうか。

 

 

このセミナーでは、ビジネスを「分析・評価する」という視点ではなく「創る」という視点に着目して、初学者向けの基本的な使い方から上級者向けの”ビジネスを創る”ための実践的なプロセスまでをワークショップ形式で身につけていただき、さらにコンサルタント向けに創業や経営革新、事業承継、再生といった局面での中小企業支援での活用方法や、オープンイノベーションの場でのビジネスモデル・キャンバスの活用方法など、すぐに活用できる実践的な方法や事例もご紹介・ワークで体験して、今後のビジネスモデル開発やクライアントの支援にお役立ていただけるような内容で構成しています。

 

本セミナーは、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)のフォローアップ研修として開催していますが、特定非営利活動法人ITC近畿会の一般向けイノベーション研修としても位置づけており、ITコーディネータ以外の方も受講可能な講座として開催しています。

 

本セミナーは、タイトルに"基礎編"が付いています。そうです、応用編も開催に向けて準備段階に入っております。

また、ビジネスモデル・キャンバス以外にも、他のイノベーションツール等のワークショップや、初学者向けのミニセミナーなども開催予定にしていますので、決まり次第またこのブログでも告知させていただきますね。