新BizLabo通信第14号:(一社)大阪中小企業診断士会HPに支援事例が掲載されました

 

新年あけましておめでとうございます。

 

しばらくの間、ブログの更新が滞ってしまいましたが、ぼちぼち再スタートしていきたいと思います。

 

 

1月8日に、(一社)大阪中小企業診断士会のHPの実績ページに、弊社代表・伏見の支援事例「顧客への価値提案を中心としたビジネスモデルの見直しによる複数事業の最適化」が掲載されました。

 

この事例は、新規事業を立ち上げたはいいが、事業がうまく進まないだけでなく、既存事業との関係性が悪化したり、従業員のモラール低下まで引き起こしていた企業様からのご相談を、いろんな局面でビジネスモデル・キャンバス(BMC)を活用して支援先企業様の課題を解決しています。

 

本稿では詳細に触れませんでしたが、実際のコンサルティングでは、ビジネスモデル・キャンバスだけでなく、バリュープロポジション・キャンバス(価値提案キャンバス)、その他のツールも活用して、会社全体のビジネスモデルをリデザインしていますが、本稿で雰囲気はお伝えすることはできたのではないかと思います。

 

よろしければ、ご一読くださいね。

 

ビジネスモデル・キャンバスやバリュープロポジション・キャンバスなどのツールや考え方などについては、このブログでも少しずつご紹介していく予定にしています。

 

本年も、オフィスビズラボ®︎を何卒よろしくお願い申し上げます。