新BizLabo通信第15号:某財団法人様でビジネスモデルキャンバスとジョブ理論の2日間ワークショップを開催しました

 

4月18日と5月16日の2日間にわたって、某財団法人様の部会にて「ビジネスモデルをデザインする〜自分たちが提供している価値とこれから解決したいジョブを見つける〜」を開催させていただきました。 

この財団法人様は、エリアブロックに分かれて様々な委員会活動を活発にされていて、今回は関西ブロックにある委員会からお、特にジョブ理論に重点を置いたワークショップというご依頼をいただいて、2日間のワークショップを開催させていただきました。

所属されている方々は、経営者の方ですので、2日間のワークショップで、自社のビジネスモデルの見直しや新規事業のビジネスモデルの検討について、ひと通り体験していただけるような内容で開催しました。

2日間の内容は、大まかには次のような内容です。

 

(1日目)

・チェックイン、BMCについて、背景等

・事例を使ったBMCの構造解説

・ビジネスモデル・バトル・ワーク

・ファーストキャンバスの作成ワーク

・強制オープンイノベーション・ワーク

・ビジネスモデル・デザインの評価

・収益モデルとビジネスモデル

・ジョブ理論とは

・バリュープロポジション・キャンバスについて

・インタビュー練習

・次回までの宿題

 

(2日目)

・カスタマーマップの作成ワーク

・バリューマップの作成ワーク

・新規事業のビジネスモデル・キャンバスの作成ワーク

・新規事業のビジネスモデル・キャンバスの検証ワーク

・発表

・まとめと振り返り

 

一つ一つの詳細は、今後このブログでもご紹介していく予定にしていますが、みなさま本当に熱心に取り組んでいただき、最後の発表ではすばらしい新規事業を続々と発表していただきました。

 

ビジネスモデル・キャンバスを使ったコンサルティングを行いたい方、自社内で広めたい方、ビジネスモデル・キャンバスのプロを養成する講座が開催されています。

開発者であるアレックス・オスターワルダー先生やイヴ・ピニュール先生をはじめ、Businessmodel Generationの翻訳者である小山龍介氏やイノベーション界で著名な先生方が顧問をされておられる(一社)ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA)が主催しているワークショップですので、本流の考え方や使い方が習得できます。

ぜひ、ご受講くださいね。

 

(BMIA認定コンサルタント養成講座(起訴)in大阪)

【大阪開催】BMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)in大阪