新OfficeBizLabo通信

新OfficeBizLabo通信 · 2020/01/24
たとえば料理や車の修理、ビルの建築など、あるべき理想の姿を描き、そこに向かって手順を明確にすれば解決できる問題(ジグソーパズル型)は、目標達成や問題解決に向けた道筋を論理的分割することができる上に、分割された手順は相互に影響を受けないため、それぞれ独立した課題として対策を打つことができます。...

新OfficeBizLabo通信 · 2020/01/17
上図は、内閣府公表「知財のビジネス価値評価検討タスクフォース報告書〜経営をデザインする〜」に記載されている「価値創造メカニズムの継続・移行のイメージ」です。 下図は、クレイトン・クリステンセン著「イノベーションのジレンマ」での持続的イノベーションと破壊的イノベーションの説明図です。 よく似ている。。(^^;...

新OfficeBizLabo通信 · 2020/01/10
ジョブ理論の続き。 世の中には様々な製品・サービスが数多と溢れかえっていますよね。そりゃあもう、選ぶのが大変なくらいありますよ。...

新OfficeBizLabo通信 · 2020/01/06
新年、あけましておめでとうございます。本年も、Office BizLaboを何卒よろしくお願い申し上げます。 新年早々さっそくですが、、、(^^; 上図は、Value Proposition Canvasという、まぁ簡単に説明するならビジネスモデル・キャンバス とセットで使うもう1つのキャンバスです。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/12/27
このブログにたどり着いていただいた方でしたら、きっとブルーオーシャン戦略という言葉をお聞きになられた方は多いのではないかと思います。 ブルーオーシャン戦略って、意外に誤解されているみたいなのですが、ニッチとかスキマとかそういうニュアンスとはちょっと違うんですよね。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/12/24
ひょんなことからとある筋の方からJCさんをご紹介いただき、(一社)関西dラボの一員として経営デザインシートのワークショップを開催させていただきました。 経営デザインシート単体でビジネスモデルをデザインできるのですが、そこはdラボのワークショップですのでビジネスモデルキャンバスを活用して経営デザインシートを作成していきます。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/12/07
昨年度に引き続いて今年も(一財)大阪科学技術センター(OSTEC)様の「ネクストリーダー養成ワークショップ」に登壇させていただきました(12/6)。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/11/21
今年も尼崎商工会議所の創業塾を担当させていただきました。 今年の担当は昨年に引き続き、第4講「ビジネスモデルの実現性を高める」です。 尼崎商工会議所の創業塾では、第1講から最後まで一貫してビジネスモデル・キャンバスを使って「ビジネスを"創る"」ことをコンセプトにしています。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/10/14
経営デザインシートの(C)欄「これからの価値創造メカニズム」は、これまでの価値創造メカニズム(B)欄の延長線上で考えるのではなく、未来からバックキャストして考える、と書かれています。 で、バックキャスト(backcast)とはなんぞやと。。。 forecastと比較して考えた方が良さそうなので、ここではforecastとbackcastについて考えてみます。...

新OfficeBizLabo通信 · 2019/09/14
会社の将来をデザインする方法として、前回のブログでは、 (1)演繹法(deduction) (2)帰納法(induction) (3)仮説推論(abduction) の3つの方法があるとご紹介しました。...

さらに表示する